ラグビー イングランドの優勝賞金が日本の10倍らしい!







11月2日(土) ラグビーワールドカップの決勝でイングランドが見ないアフリカに勝利した場合、600万ポンドが支給されると某英紙が伝えている。

 

しかも、しかも、今週招集されたベン・スペンサーも貰える権利があるようだ。もちろん、エディー・ジョーンズやチームスタッフにも準備されている。

 

600万ポンドは、日本円にして8億4千万円。単純に31人で計算しても、27百万円/人をげっと出来る。

 

日本の200万円/人とはけた違いの数字だ。三連覇を狙っていたオールブラックスの優勝賞金が1650万円/人と先日報道されていただけに、イングランド協会は、16年振りの優勝に相当な気合を入れているようだ。

 

そもそも、ラグビーワールドカップはなぜ優勝賞金が0円なのだろうか。2018年サッカーワールドカップに優勝したフランス代表は41億もの賞金をげっとしている。

 







コメントを残す