体のどこを鍛え、どんな練習をすればいいのか?







質問

身長は178cmで体重は97kgです。シャトルランは高校3年のときに125回です。正式には125回で10点だったので止められました。
50mは6秒8です。
体力には自信があるほうです

フランカーをやるためには身体どの部分の筋肉を鍛え、どのような練習を積んだらいいですか?
あと、フランカーがやらなければならない仕事などもわかる方、教えてください。
お願いします。

回答

どんなプレイヤーになりたいのか?

タックラーとして活躍したいのか?ボールキャリアとして活躍したいのか?それとも両方で活躍したいのかで、練習方法も鍛える場所も変わってくるでしょう。

 

タックラーの地位を確立したい場合、卓越したタックルスキルを身につけていれば、体重は関係ありません。無いよりかは有利になるかもしれませんが、低く突き刺さるタックを持っていれば相手は止まります。

 

ただ、97kgの恵まれた体重があれば、下に入らなくても相手を止める事は出来るでしょう。しかし、それは単純に相手を止めただけ。相手の嫌がるディフェンスをしたわけでもなく、試合の流れを変えたわけでもありません。

 

タックルはボールを殺すことも重要です。しかし、フランカーに求められるタックルは試合の流れを変える「アタックル」だという事を認識しておきましょう。

 

ボールキャリアとしてチームに貢献したい場合は、体重はもちろんパワーがないといけません。筋力だとベンチプレスは必要ないでしょう。上半身が重くなるだけです。重要なのは、裏の筋肉です。

 

97kgの体重であれば欲を言えば、フルスクワットは190kg以上 ハイクリーンは120kgを持てるくらいのパワーは欲しいです。

 

欲を言えばです。ただ、筋力があったから試合に出れるわけじゃないですし、無いから出れないという事にはなりません。

 

最終的には体のバランスです。

 

また、同時にスピードを上げていく必要があります。センター並みのスプリント能力は欲しいです。

 

アタックでもディフェンスでもバックスラインのスピードに遅れることは許されないです。

 

筋力を付けすぎた結果、スピードが落ちてラガーマンとしては使い物にならない体になる事だけは避けたいですね。そのためにも、裏の筋肉(懸垂、スクワット、デットリフト、ハイクリーン)を中心に鍛えていきましょう。

🔹デットリフト

 

🔹ハイクリーン

 

全部を満遍なく大きくするトレーニングと、自分がプレーをする上で必要な筋肉を重点的に鍛えるトレーニングを上手く混合させ鍛えていきましょう。

 

 







コメントを残す